コーチングスキル

マーケティングコーチって?!

マーケティングコーチ

前回、コーチングスキルの中の奥義である、

提案、リクエスト、アドバイスのことをお伝えしました。

また、これが時として「劇薬」になること、
逆に、私のような「マーケティングコーチ」にとって、
あるいは、「コーチ型コンサル」を展開する弊社にとっては、
重要なポイントであることをお伝えしました。

ここで、マーケティングコーチとは何かという疑問を持たれた方が
いらっしゃると思います。

コーチやコーチングのことは、何度かこのメールでも説明していますが、
マーケティングコーチのことは、あまりお伝えしていなかったかもしれません。

マーケティングコーチは、
コーチという広い分野の中の一つのカテゴリーと言っていいと思います。

コーチは、これまでにご説明したように、
クライアントと一緒に目標の達成を強力にサポートしたり、
目指すべきことは何か、何をしたいのかといったことを整理、確認したり、
といった役割を担っています。

そして、マーケティングコーチはさらに、
ビジネスにとって、
もっとも重要なマーケティングについてのコーチを得意としています。

マーティング自体も範囲は広いのですが、
例えば、クライアントのビジネスを展開する上での強みを見つけ出し、
ポジショニングをきちんと設定する。

そして、そのターゲットに合わせた様々な手法を駆使して、集客をする。

さらに、その後の収益モデルをきちんと構築するといったことになります。

コーチですので、マーケティングについても、まず、クライアント聞いていきます。

どんなビジネスがしたいのか、
何が課題だと思っているか、
誰に対してビジネスをしていくのか、
いつまでにどこまで達成したいのか、
等々について、
じっくりと向かい合って確認していきます。

そして、表面的なテーマだけでなく、
本当にしたいことは何か、
自分の強みは何なのか、
最終的に何を実現するためにしたいのか、
といったことを掘り下げていきます。

ここまで来ると、ある程度、クライアントのニーズやすべきことが見えてきますが、
クライアントの中だけでは、
最終目的である、ビジネスの成功に近づく方法が見つからない時があります。

そんな時に、クライアントから承認をもらった上で、
適切な提案をし、クライアントに更なる行動や目標をリクエストし、
アドバイスをすることが必要となってきます。

それが、マーケティングコーチに求められることになります。

このニーズに応えるためには、コーチングだけでなく、
マーケティングのスキルも必要になります。

私もそのために、いろいろな勉強をし、また有効なツールを用意しています。

例えば、ネットでの集客に有効な手法として、SEOというのがあります。
SEO自体を説明すると長くなりますが、
いわゆるgoogleやYahoo!で検索した時に上位に表示されるための対策です。

この対策については、
いろいろな会社が提供していたり、様々なサービスがありますが、
やり方によっては、非常にコストがかかってしまったり、有効な効果が出ません。

私のクライアントでもこの部分への期待や要望が高かったため、
いろいろなSEOサービスを調査、研究してきました。

その結果、非常にコストパフォーマンスの高い、
効果的なSEOノウハウを見つけました。

詳しくはまたの機会に紹介していきますが、
もしご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。