Warning: json_encode() expects exactly 1 parameter, 2 given in /home/users/2/deca.jp-cang/web/cang/wp-content/plugins/widget-countdown/includes/gutenberg/gutenberg.php on line 22
不動産市況アンケート
マーケティング情報

不動産市況アンケート

先日、不動産の実務家、専門家としてあるアンケートに協力してきました。

弊社が不動産の実務家や専門家かどうかは微妙なところですが、

ぜひと依頼されたので対応しています。

これは、ニッセイ基礎研究所が定期的に実施しているもので

不動産市況についてのアンケートです。

今回、その結果が公開されたので、一部ご紹介します。


【概況】

不動産投資市場全体(物件売買、新規開発、ファンド組成)の景況感は、長期にわたり良好な状況が継続している。

6ヵ月後の景況見通しも、改善との回答が悪化との回答を上回った。
 

今後、価格上昇や市場拡大が期待できる投資セクター(証券化商品含む)について、「インフラ施設」(空港、上下水道施設など)との回答が最も多く、次いで「ホテル」との回答が多かった。

前回調査と比較して、期待が高まった投資セクターは、(1)「インフラ施設」と(2)「オフィスビル」であった。

一方、期待が後退した投資セクターは、(1)「ホテル」、(2)「ヘルスケア」、(3)「物流施設」であった。
 

不動産投資市場への影響が懸念されるリスク要因について、「地政学リスク」との回答が最も多く、次いで「金利」との回答が多かった。

前回調査と比較して、懸念が高まったリスク要因は、(1)「地政学リスク」、(2)「金利」、(3)「自然災害」であった。

東京の不動産価格について、東京五輪開催前(2019年)までに価格のピークを迎えるとの見方が7割以上を占めた。


まあ、年内は好調を維持するが来年ぐらいにはピークを迎えるという見方が多かったということです。

また、地政学リスクは北朝鮮問題が大きく影響していると見られます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=57760?site=nli

 

こんな情報を毎日お伝えしています。

ぜひ【喜び稼ぎメール】に登録してお読みください。

【喜び稼ぎメールのご紹介】

80%の方が「面白い」と回答いただきました。


毎日を楽しく充実した人生にするための方法や、ちょっとしたビジネスのヒントなどをお送りしています。


さらに、最新のマーケティングノウハウのご紹介や、注目のコーチングを活用したマネジメントスキルなどを配信しています。


すでにたくさんの方にお読みいただき、大変好評をいただいています。


”お金を稼ぐ前に、喜びを稼ぎたい”


弊社は、そんな理念を元に、経営をしています。また、当社は不動産会社や工事会社など不動産業界を活用したい中小企業や経営者向けに”不動産業界活用コンサルティング”を中心に展開していますので、他ではなかなか知ることのできない不動産業界を最大限に活用するための情報もお届けしています。


無料ですので、ぜひ登録してお読みください。




加納 幸典


喜び稼ぎカンパニー 株式会社CAN 代表取締役

ストレスクリアコンサルタント

不動産業界活用コンサルタント





*メールアドレス


*お名前





詳しくはこちらをご覧ください。