私の生い立ちに興味をお持ちいただきありがとうございます。

写真は急遽、撮ったものなので、髪型が乱れていますが、ご容赦ください。

私の生い立ちに興味を持っていただき、ありがとうございます。

加納ってどんなやつだったっけ?、

どんな生い立ちを過ごしてきたんだろう?、

そんなことを少しでも興味を持っていただけたのであれば、ぜひ、お読みください。


まずは簡単な自己紹介からさせていただきます。

私はリクルートグループの不動産デベロッパーであるリクルートコスモス(現コスモスイニシア)に24年間在籍後、不動産業界活用コンサルティングを主業としている会社を創業し、8年目となりました。

今より成長したい不動産会社や、不動産業界との取引を拡大したい工事会社などの中小企業やその経営者向けビジネスサポートなどが主な業務になります。

具体的には、その企業の商品やサービスに適した取引先のご紹介、

新規事業立ち上げサポート、webの活用コンサル、

経営者や管理職向け研修の実施、人事制度の構築、アイデア研修の実施などになります。

まあ、わかりやすく言うと、不動産業界周辺に特化した”何でも屋”ですね。


さて、そんな私は、愛知県の三河にある、足助という小さな町に生まれました。

しかもかなり田舎の町です。

田舎どころか、国定公園のすぐそばという観光地です。

東海地方の出身の方はご存知だと思いますが、「香嵐渓(こうらんけい)」という名前の観光地となります。

これはどんな観光地かというと、秋の時期がピークとなる紅葉の名所となっています。

そこは箱庭のような景色で、小さな形の良い山と、その横を川が流れ、赤い橋が架かっている景色が有名です。

その小さな山は、山一面に紅葉が植えられているため、この季節になると、”ぼっと”山が大きく見えてきます。

そして、紅葉のトンネルができて、その下をくぐるのは壮観な景色です。

ここ10年位は、夜になるとライトアップをしていて、暗闇の中に浮かぶ紅葉も絶景となっています。

機会があったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

そんな観光地でもあり、田舎に生まれた私は素晴らしい環境の中で、すくすくと育つことができました。

父親が教師、母親が保母さんという教育一家に生まれました。

先生の子供は、私の経験上、結構、わがままだったり、ぐれたりすることもありますが、私は末っ子だということもあって、比較的素直な子供だったと思います。多分(笑)

そして、何か自分で作ったり、新しいものが好きな子供だったと思います。

そして、保育園、小学校、中学校と通うことになりますが、体はとても丈夫な方で、ほとんど休んだことはありませんでした。

山間部だったこともあり、小学校はひとクラス10名という小さな学校で、そのため、途中の学年では、複式学級という、上級生と一緒の教室で勉強するという経験もしました。

 

中学ではずっと学級委員を努めるような生徒でしたが、友達とフォークギターを弾いて歌ったり、バレーボール部で活躍したりする普通の生徒でした。

そして、高校に進みますが、高校はバスで1時間もかかる岡崎市にあったため、朝早くバスに乗り込んでいました。

バスで一時間といっても相当な標高差だったため、普通、自転車で通うような生徒はいないのですが、そんな中、一時期、私は自転車で通うという暴挙に出たため、田舎ではすっかり有名になったことありました。

何か、そんな変わったことがしたい願望があったんですね。

ちなみに、岡崎市は徳川家康の出身の町ということで有名なところです。

この高校は三河では有数の進学校でした。

当時は学校群という珍しい?受験制度で、試験を受けた生徒は、2校に順番に割り振られる形となりました。

高校では、途中から、理系と文系に分かれることになりますが、私は、理系を志望することになります。

先ほどもご紹介したように小さな頃から、何か新しいものを工作したり、電気いじりが好きだったため、自然に志望しました。

当時は、科学者になりたいと思っていました。

今考えると想像もできないかもしれませんね。

 

さて、生まれた町のことから、高校までの紹介をしてきましたが、相当、長くなってしまいました。

長い文章は読みづらいと思いますので、この続きは、今後、いくつかのメールに分けてお送りさせていただきます。

 

メールの件名は、「本当に見たいですか?〜加納幸典の生い立ち〜」です(笑)

お読みいただいた率直な感想などもお聞かせていただけるととても嬉しいです。

 

では、次回からの生い立ちメールをお楽しみください。

来週の月曜日にお送りする予定です。

 

【迷惑メール対策】

せっかくのメールが迷惑メールに振り分けられて 届かないというケースが報告されています。

そこで、迷惑メールに振り分けられない方法については、 以下のリンクページが参考になります。

http://46mail.net/index.php?

できれば対策をお願い致します。


代表取締役 喜び稼ぎ人 加納幸典

〒156-0042 世田谷区羽根木2-23-3

tel:090-3525-9368

mail:kano@cang.jp

会社サイト⇒http://cang.jp

フェイスブック⇒http://www.facebook.com/cang.jp