Warning: json_encode() expects exactly 1 parameter, 2 given in /home/users/2/deca.jp-cang/web/cang/wp-content/plugins/widget-countdown/includes/gutenberg/gutenberg.php on line 22
株式会社タイズリレーション安成社長
マーケティング情報

株式会社タイズリレーション安成社長

タイズリレーション安成社長と。

新しい顧客開拓手法のヒントがあります。

先日、タイズリレーションの安成社長に貴重なお話を伺ってきました。

タイズリレーションは家事代行や営業代行を中心に展開している会社です。

この会社の女性経営者である安成社長は大変ユニークな方で、若いうちから自ら飛び込みで顧客を開拓して、今のビジネスを立ち上げています。

そんな様子を安成さんは何事もなかったようにお話しいただきました。

会社を立ち上げた当初は、自ら50,000件の家庭を訪問し、3,000件が顧客になってくれました。

まさに根性の人です(笑)

普通に仕事をしている安成さんですが、こんな話しも伺いました。

実は、先月末に子供を産んだんですが、分娩台に上がって30分で生まれてくれました。

すごいパワフルな方ですよね。

タイズリレーション安成社長

タイズリレーション安成社長

そんな安成さんを取材させていただいたのは二つの理由からです。
まず一つは営業代行という仕事が弊社のようなコンサル事業やコーチングを展開している会社にとっては極めて有効な顧客開拓手法となるため、一度、話を伺ってみたかったのです。
さらに、この手法は不動産業界を活用したい会社にとっても取引先開拓に有効だと思われるため、ある意味弊社のライバルとも言えますが、双方の良さをうまく活用していただき、事業の拡大に活かしていただければ良いかなと思います。
もう一つの理由は、この会社が開拓した主要顧客が高齢者であることです。
安成さんはその高齢者のニーズをこう話されます。
高齢者のお客様の中には、家事を代行して欲しいというものから、病院に同行して待合室で話し相手になって欲しいというニーズまで様々なんです。
また意外と多いのが、旦那さんが亡くなってしまったので、自宅を売却して施設に入りたいがどこか良い相談先はないかといった不動産ニーズも結構あるんですよ。」とのこと。
これはうまく活用できれば、不動産業者にとっても新たな販路となるかもしれません。
その他にもユニークなビジネスを開始しました。
家事代行をしてくれるのは弊社に登録をされている子育て中の主婦なんですが、30,000人もいらっしゃるので、その主婦のネットワークを通じて、口コミで商品を販売することを始めました。
自社の経営資源を最大限に活用しており、今後も新しい展開がありそうです。
いろいろなヒントがあったのではないでしょうか。
営業代行やこの会社に興味がある方は是非、ホームページをご覧ください。
http://ties-relation.com/
ホームページでは家事代行以外の事業は記載がありません。
必要であれば、安成社長を直接ご紹介させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
文=加納幸典(不動産業界活用マガジン編集長)